あさイチ 掃除術

-,

オーブントースターの掃除方法、みかんの皮で汚れが簡単に落ちる!

2018/01/28

オーブントースターの掃除方法みかんの皮を使う

4月11日のNHKあさイチ、スゴ技Qの「オーブントースター活用術」で放送された「みかんの皮を使ったオーブントースターの掃除方法」をまとめてみました!
みかんの皮に含まれる成分を使い、作った液をスプレーするだけでこびりついた汚れも簡単に落とせるようになります。

スポンサーリンク

簡単なオーブントースターの掃除方法

1、みかんの皮3~4個分を約60度のお湯600mlに入れて蓋をして弱火で15分間煮る。

2、冷まして、こして液を使う。

3、オーブントースターのヒーターをアルミホイルで保護する。
汚れた部分にキッチンペーパーをあてる。
2の液をスプレーボトルに入れ、吹きかける。

4、そのまま10分間放置して、スポンジでこすって汚れを落とす。

注意すること

それでも落ちない場合はアルミホイルをくしゅっと丸めて、力は入れず軽くこするときれいに落とすことができます!
力は入れないようにしてください。
ただ、メーカーによっては金属での掃除を禁止しているものもあるので、説明書を読んでから行ってください。

金属製のたわしやスポンジの固い面は庫内が削れてしまう危険性があるのでNGです。
重曹やセスキ炭酸ソーダも黒く変色してしまう恐れがあるので避けてください。

使ったらすぐ掃除をするのがおすすめですが、1週間に一度はやるようにすると汚れも落としやすくなるということでした。

どうしてみかんの皮がいいの?

みかんの皮に含まれている「リモネン」という成分が汚れを落とすのにとても効果があります。
是非食べた後取っておいて使いたいですね!

スポンサーリンク

みかんの皮は他にも干して漢方にするとがん予防にも効果があるので、余りがちな方は是非やってみてください(´▽`)
とってもおいしいですよ!

まとめ

オーブントースターは形も入り組んでいるので本当にお掃除がしにくいのですが、軽くこするだけで頑固なこびりついた汚れが落ちるのであればいいですね!

みかんを食べた後に是非液を作ってやってみてくださいね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-あさイチ, 掃除術
-,