LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-, , ,

梅ズバ!棒寒天ナッツチョコバーのレシピ。ロカボダイエットにおすすめ。

2018/11/25

棒寒天ナッツチョコバーのレシピ

11月7日のフジテレビ梅沢富美男のズバッと聞きます!で放送されたゆりやんレトリイバァさんが実践した痩せたことでも話題のロカボダイエットのレシピ「棒寒天のナッツチョコバーの作り方」をご紹介します☆
棒寒天の中にミックスナッツを詰めて、ココアパウダーを使った卵液に浸してフライパンで焼いて作ります。

管理栄養士の麻生れいみさんが考案された方法で、ゆるやかな糖質制限を行うことで無理なく痩せることができるというものです。
低糖質の代用食材を使うことで糖質量が少なくてもボリュームがあり満足感の高いメニュー、是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

棒寒天のナッツチョコバー

棒寒天ナッツチョコバーのレシピ

管理栄養士麻生れいみさんが提唱するこの方法は、本にもなっているのですがご本人も実際にこの方法で痩せた経験のもと勧められているそうです。

ケトン体質ダイエットコーチ 麻生れいみ式 ロカボダイエット - 1週間だけ本気出して、スルッと20キロ減! - (美人開花シリーズ)

今回の棒寒天チョコバーはメインが糖質0の寒天なので全量でも糖質7.2gと通常のものと比べると-73.4g程度も糖質オフすることができます。
中にナッツが入っているので食べ応えもあり、腹持ちもよいおやつになります。

では作り方をご紹介します!

材料

棒寒天のフレンチトーストのレシピ

棒寒天 2本
無調整豆乳 50ml
卵 1個
ココアパウダー(砂糖が入っていない純ココアがおすすめ)大さじ1
ラカント 大さじ2
ミックスナッツ 10粒程度

ナッツはカシューナッツは糖質が高めなので気になる方はアーモンドやくるみ、ヘーゼルナッツなどがおすすめです。
市販のミルクココア向けのココアパウダーはお砂糖入りで甘いので、ピュアココアを使ってください。

棒寒天はイオンでは4本入りで350円程度でした。
つまり1本あたり87円程度ということになります。
一般的なコンビニなどで帰るナッツチョコバーと比べても他の材料を加味してもそれほどお値段が変わらない印象です。

作り方

棒寒天ナッツチョコバーのレシピ

1、棒寒天の間に包丁で切れ目を作る。
その切れ目にナッツを詰め込む。

今回は糖質の高いカシューナッツは省き、アーモンドとくるみメインで作りました。

2、ボウルに卵、豆乳、ココアパウダー、ラカント加えて混ぜ合わせる。

3、2の液に1の寒天を浸す。

この時、中心部は染みこみにくいので先に入れた切れ目に向かって初めに液を注ぎ込みます。
そうすると中までしっかり染みこませることができます。
その後全体に回しかけ、時々向きを変えてまんべんなく浸かるようにしてあげるのがポイントです。

上下の端の側面は浸かりにくいので、バッドを斜めに傾けて側面を浸すようにしてあげるとよく染みこんでくれます。

棒寒天ナッツチョコバーのレシピ

スポンサーリンク

4、少ししっとりとしたら、フライパンに油をひかずに並べ入れ、蓋をして蒸し焼きにする。
裏返し全面を焼く。

棒寒天ナッツチョコバーのレシピ

5、焼けたら取り出し、冷ましたら完成です。
そのままむしゃむしゃ食べてもいいですが・・・

1-min

キッチンバサミで食べやすい大きさにカットすると、一口サイズになりおやつにつまみやすくなります。
中のナッツも見えるので、おいしそうに見えますよ。

実際に作ってみた感想

棒寒天ナッツチョコバーのレシピ

食べてみた感想としては寒天のぎゅっとした感じが食べ応えがあり、ちゃんとナッツチョコバーになっているので驚きました。
中のナッツも噛み応えがありまた違った食感を生み出しているのでおいしかったです。

しっかり焼けば持ち運びもできるので、小さくカットして袋などに入れれば出先のおやつにもなると思います。

2-min

チョコは使っておらず、ココアパウダーだけですがチョコ感もあり3時のおやつにぴったりでした。
作る手間は少しかかりますが、安心して食べられるという点ではかなりおすすめです。

棒寒天を使ったレシピはこちらもおいしかったので是非試してみてください。

ちなみに前回のものはおすすめの食材や感想とあわせてこちらの記事にまとめています。


この中の3つを同時に作ったのですが、15~20分くらいで作れてしまいました笑

決して糖質をオフすれば何でもどれだけでも食べてもいいということではありませんが、血糖値を上げすぎないというのは血管にとってもとてもいいことですよね。
糖質量が少ない食材は一度覚えておくと、自分で料理をするときにもどんどん活かすことができるのでおすすめです。

試してみてくださいね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-, , ,