TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

LIFE.net

ためしてガッテン ピックアップ 健康

ガッテン!えごま油のダイエット効果とおすすめレシピを紹介。1日1杯でOK!

更新日:

えごま油の効果

11月21日のNHKガッテン!で放送された1日小さじ1杯摂取することで体重が減り、中性脂肪の数値の改善や心筋梗塞のリスクを下げる効果が期待できるという「オメガ3の油の効果とダイエットにもなる取り方」をご紹介します!
加熱に弱いためその効果を損ねない保存方法やおすすめレシピも併せてお伝えします。

是非チェックしてみてくださいね。

えごま油が体重や脂肪を減らす!

「油」というとカロリーが高く太るイメージがありますよね。
ですが今日本人の多くの人に不足していて積極的に摂取することがすすめられている油があるんです。

昔私たちは魚の油をしっかりと摂取していました。
ですが洋食の文化になり、バターやオリーブオイル、サラダ油などを摂取する頻度が増え魚の油を摂取する比率がぐっと減ってしまいました。
その結果、心筋梗塞などのリスクを上げることがわかってきたんです。

では魚をしっかりと食べよう!と思うかもしれませんが毎日続けるのは大変、と言う方も多いですよね。
そこで魚の油の代わりになるものとして紹介されたのが「えごま油」です。

番組ではまず、えごま油と同じオメガ3脂肪酸の種類に該当する「あざらしの油」を例にその健康効果が説明されました。
極寒に暮らすアザラシは体脂肪率が50%にもなります。
そのお肉は油がたっぷり。
保温剤になっているんですね。
味は大トロみたいな味で、イヌイットの人たちにとっては欠かせない食料の1つです。
他にもクジラの油などもイヌイットの人は使っています。
干し肉につけて食べるなど、日本人のしょうゆのような調味料として使っているそうです。
なんとイヌイットは食事の半分が脂肪ともいわれるほど高脂肪な食事が特徴です。

脂肪の多い食事で大丈夫なのか?と心配になりますが一般的なヨーロッパ人の1/10以下の心筋梗塞のリスクというデータも出ているほど。
良質な脂を摂取することが健康にとって実はとても大切なんですね。

しかし日本でイヌイットの人たちと同じようにアザラシ油を手に入れようとすると大変です。
※一応ネットでは購入することができるようです。
オメガ3 ハープシールオイル many mix 150粒

そこで、その代わりとなるのが「えごま油」なんです。

えごまはシソ科の植物で、アザラシとは違い日本でも手軽に購入することができます。
私もよく使っていますが、あまり癖がなく濃厚でおいしい味なのでそのままでも飲める油です。
太田油脂 マルタえごまオイル 180g

では、具体的に他の種類とどのような違いがあるのか詳しくご紹介したいと思います。

他の油との違いとは?

一般的にお料理などによく使われるサラダ油やバターなどは摂取すると中性脂肪に合成されて肝臓に蓄えられます。
残ったものは肝臓を通過し、血液を介しておなかに皮下脂肪、内臓脂肪として蓄えられる仕組みです。

ですがオメガ3の油は肝臓に入ると中性脂肪の合成を阻害するという働きを持っています。
さらには内臓脂肪や皮下脂肪を減らしてくれる効果まであるんです。
正確には燃やしてくれる、ということです。

実は冷凍庫に入れても固まらない性質を持っていて、マイナス35度でも凍りません。
これを食べると代謝が上がり、体を温めてくれるためイヌイットの人たちも食べているんですね。

油には種類がある

油と一口に言っても脂肪酸の量により種類がいろいろあります。
この中で現代人に不足しているのがオメガ3です。

飽和脂肪酸

体内で合成でき、コレステロールや中性脂肪を増やすことがある。
バター、牛脂、ラードなどがこれに該当します。

オメガ9脂肪酸(オレイン酸)

体内で合成できる脂肪酸。
オリーブオイル、キャノーラ油などがこれに該当します。

抗酸化成分が多く、代謝を促進する効果が期待できます。

オメガ6脂肪酸

体内で合成できない必須脂肪酸。
血を固める働きがあります。

紅花油やごま油などがこれに該当します。
必須脂肪酸ではありますが現代人は摂りすぎの傾向にあるので、過剰摂取には要注意です。

オメガ3脂肪酸

体内で合成できない必須脂肪酸。
血をサラサラにする働きがあります。

今回推奨されているのがこちらです。
魚やえごま、アマニ油などに含まれています。

このように分けることができます。
同じカテゴリーなのに実は細分化でき、それぞれ働きが異なるというのは面白いですよね。

おすすめの取り方

ダイエットにおすすめの取り方はというと、1日小さじ1杯で大丈夫です。

好きなものにかけたり、そのまま飲んでも大丈夫です。
味に癖があまりないので、料理の味を変えずに楽しめるという特徴もあります。

ただ1点注意したいのが何事も食べすぎはよくなく、食べすぎると血がサラサラになりすぎ鼻血が止まらなくなるというケースもあります。
オメガ3、6両方を必要としているため2種類のバランスが大切なんですね。

オメガ6:オメガ3=2:1 の割合が推奨されています。

そのためオメガ6を減らす、もしくは3の量を増やしてバランスを取って上げるということが大切なんです。

また子供の脳の成長に不可欠で母体に不足しがちなので妊婦さんも積極的に摂取すべき油として紹介されました。
妊娠中や産後はとても大変ですが体をケアする意味でも摂取したいですね。

効果は?

番組では1カ月スプーン1杯を続けたところ、体重が減る人が続出!
もちろん変わらなかった人もいますが半数ほどの人が体重が減っていました。

さらに中性脂肪の値も17人中12人の方が改善。

これなら絶対続けられる、という声もありました。

2週間でも1日の消費カロリーが70kcalアップしたというデータも出ました。
食べるだけで消費カロリーが上がるなんてびっくりですよね。

もちろん太りすぎている方は食事制限や運動も大切、ということでした。

高血圧改善・認知症予防効果も

さらにTBS系列名医のTHE太鼓判では高血圧改善効果が期待できる油として取り上げられ話題になりました。

番組では、50代の主婦の方2名が1週間実践され、血圧と中性脂肪の数値が改善されていました。
またタレントのやしろ優さんが1週間実践され、最高血圧213あったものが125まで改善していました。
血管年齢も改善していて、32歳から27歳になっていました。
(実年齢は31歳です)

また、認知症を予防する効果も期待されているとのことです。

手軽に実践できるえごま油、個人的にも美味しくて香りもよいので好きな食材の1つです。
まだ試したことがないという方は是非試してみてくださいね。

保存方法は?

熱に弱く、酸化しやすいのが特徴なので冷蔵庫で保存するのがおすすめです。
火元の近くに置いたり、直射日光が当たる場所に置くと酸化してしまうので注意してください。

1カ月を目安に使い切るようにします。

おすすめレシピ

活用したおすすめのレシピをご紹介します。

ドレッシング

えごまにんにくオイル

みじん切りにしたにんにくをえごま油に漬け込んでおきます。
にんにくの香りが移り、とてもおいしいドレッシングになります。

スムージーにかけて

個人的に一番好きな食べ方がスムージーにかけて食べる方法です。
さっぱりとしたスムージーにコクがプラスされるので、満足感が高くなるんです。

朝ごはんにスムージーを取り入れている方も多いと思いますが、それだけではいまいち満足感に欠けるという方もいらっしゃると思います。
意外とよく合う組み合わせてこってりした感じがとても美味しくなるので是非試してみてください。

当サイト『LIFE.net』ではスムージーのレシピも多数ご紹介しています。
是非併せてご覧ください。

スムージーのレシピ一覧

まとめ

私も風味が好きでスムージーに入れたり、たまごサラダの仕上げに入れたりして使っていますが料理の味を損ねずコクがアップするのでとてもおいしく続けやすいのがいいところですね。

おいしくて痩せられるなんて最高の食材ではないでしょうか。
是非試してみてくださいね。

おすすめ関連記事

こちらの記事もおすすめです☆

便利な小分けタイプもあります。
これなら1日1袋、と決められるので食べすぎることもありませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめ記事

鶏むね肉の生姜焼きの作り方。あさイチで話題のレシピ。 1

生姜焼きというと豚肉をイメージしますが、今回は低脂肪高たんぱくな鶏むね肉を使った『鶏むね肉の生姜焼きの作り方』をご紹介します。 NHKあさイチ、みんな!ゴハンだよで放送されたレシピです。 酒と酢にむね ...

金スマの痩せる味噌汁ダイエットのレシピ 2

TBS系列、金スマで放送された「痩せる味噌汁の作り方とダイエット効果」をご紹介します。 1週間飲み続けることで、ダイエット効果が期待できるという和食の定番お味噌汁を使った方法です。 効果が期待できるレ ...

ガッテン!たけのこのアク抜きの簡単な方法。 3

NHKガッテン!(ためしてガッテン)で放送された1~2時間でできる大根おろしを使った『たけのこの簡単なあく抜きの仕方』をご紹介します。 掘ってすぐは生で食べられるたけのこですが、時間が経つと結構面倒な ...

スフレオムレツリゾットのレシピ。あさイチ夢の3シェフで話題のオムライス。 4

NHKあさイチ、夢の3シェフ競演のコーナーで特集されたプロのシェフが教えてくれる卵料理のレシピ『スフレオムレツリゾットの作り方』をご紹介します。 ふわふわのスフレ状のオムレツが乗った、新感覚、新食感の ...

みじん切り酢玉ねぎの作り方。林修の今でしょ講座で話題のレシピ。 5

血流改善効果が期待できる医師おすすめの玉ねぎの食べ方「はちみつ入りみじん切り酢玉ねぎの作り方」をご紹介します。 常備菜にもおすすめで、テレビ朝日系列林修の今でしょ!講座で話題になったレシピです。 加熱 ...

わかめの生姜焼きのレシピ 6

TBS系列、この差ってなんですか?で放送された『わかめの生姜焼きの作り方』をご紹介します。 生わかめと千切りにした生姜を組み合わせた生姜焼きで、高血圧予防に効果が期待できるレシピです。 当サイト『LI ...

あさイチのごぼうチップスのレシピ。電子レンジでノンオイル、パリパリに。 7

NHKあさイチで放送された「ごぼうチップスの作り方」をご紹介します。 初夏に向けて旬を迎える新ごぼうをノンオイルなのに電子レンジでパリパリにして美味しく食べられるレシピです。 味付けをしなくても、ごぼ ...

えのき氷の作り方。花粉症にも効果的、おすすめの使い方も紹介します。 8

様々な健康効果が期待でき、作り置きにも便利なえのきを使ったレシピ「えのき氷の作り方」をご紹介します。 えのきの成分を効率よく摂取できる医師おすすめの食べ方で、お味噌汁のだしやカレーライスなど様々な料理 ...

ゼロトレのやり方 9

TBS系列金スマやフジテレビ系列梅沢富美男のズバッと聞きます!などで放送された今話題のニューヨーク発のダイエット法、「ゼロトレ(ZERO TRAINING) 」のやり方をご紹介します! ちぢんだ体の各 ...

いちご酢の作り方とダイエット効果。教えてもらう前と後で話題。 10

TBS系列、教えてもらう前と後で放送された「いちご酢の作り方とダイエット効果」をご紹介します☆ ビタミンCが豊富ないちごを健康効果の高い酢漬けにしたもので、調味料としても使うことができます。 毎日続け ...

きくらげダイエットのレシピと効果。梅ズバで話題、美肌にも。 11

3月20日の梅沢富美男のズバッと聞きます!で放送された「きくらげダイエットのレシピと効果」をご紹介します。 タレントのLiLiCo(リリコ)さんが体質改善ダイエットに挑戦されました。 レシピを考案され ...

ピンク筋ダイエット、薪割りスクワットのやり方。世界一受けたい授業で紹介。 12

3月16日の日テレ系列世界一受けたい授業で放送された、脂肪と糖を消費してくれる効果が期待できるピンク筋肉ダイエットにおすすめの「薪割りスクワット・相撲スクワットのやり方」をご紹介します。 ピンク筋肉と ...

発酵あんこのレシピと効果 13

1月31日の主治医が見つかる診療所で放送された「発酵あんこの作り方と健康効果」をご紹介します☆ 発酵あんことは小豆と米麹を合わせて発酵させた小豆麹のことで、炊飯器を使って簡単に作ることができます。 砂 ...

花粉症に効果的なじゃばら果汁を紹介。 14

TBS系列名医のTHE太鼓判でも取り上げられ花粉症対策になると話題の果物「じゃばら」とおすすめの飲み方についてご紹介します。 じゃばらは和歌山県東牟婁郡北山村で栽培されている柑橘類で、花粉症だけではな ...

チキンチキンごぼうの作り方 15

NHKあさイチ、JAPA-NAVI山口県特集で放送された、山口県の給食メニューとして大人気の「チキンチキンごぼうの作り方」をご紹介します。 給食だけではなく、居酒屋や定食屋さんでも愛されているソウルフ ...

炭酸水でできるふわふわ卵焼きのレシピ 16

炭酸水を使うことで「ふわふわになる玉子焼きの作り方」をご紹介します。 お弁当のおかずにも入っていると嬉しい卵焼きですが、実は炭酸水を入れることでプロがつくったようなふわふわに仕上げることができるように ...

-ためしてガッテン, ピックアップ, 健康
-, ,

Copyright© LIFE.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.