LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理 男子ごはん

-, , , , , ,

男子ごはんの牡蠣餃子のレシピ。丸ごと牡蠣を入れた贅沢なギョーザ。

男子ごはんの牡蠣餃子のレシピ

男子ごはんで放送された「牡蠣餃子の作り方」をご紹介します。
丸ごと1個牡蠣を包んだ豪華な餃子です。
ぷりぷり食感を楽しめますよ。

スポンサーリンク

牡蠣餃子

材料 2~3人分

牡蠣 小20個   
鶏モモひき肉 150g  
しいたけ 1~2個(30g)  
ニラ 一束(120g)   
生姜 大1かけ  
片栗粉 適量  
水 75㏄
サラダ油 大さじ1/2
ごま油 適量   
大判の餃子の皮 1袋(20枚)  

調味料

オイスターソース 大さじ1 
しょうゆ 大さじ1   
酒 大さじ1  
砂糖 大さじ1/2  
片栗粉 小さじ1 

味噌だれ

味噌 大さじ1.5   
寿司酢 大さじ1  
豆板醤 小さじ1/2

作り方

1、牡蠣は片栗粉でもみ、水を何度か変えながら振り洗いをして汚れを落とす。
その後水けをキッチンペーパーなどでふく。

2、ニラは細かく刻む。
しいたけ、生姜は微塵切りにする。
ボウルに入れて、鶏ひき肉、調味料を加えてよく混ぜ合わせる。

3、餃子の皮のふちにぐるりと水をつけて、真ん中に種を少なめに薄く広げる。
牡蠣を乗せて包むようにして半分に折って、ぴっちりと閉じる。

4、底に片栗粉をつけながら7~8個フライパンに並べる。
強火にかける。
上からサラダ油大さじ1/2を流しいれ、水75㏄を加えて蓋をして蒸し焼きにする。
水分がなくなって裏にしっかりと焼き目がついたらごま油を回しかける。
焼き目を上にして、器に取り出す。
残りも同様に焼いてください。

5、たれの材料を混ぜ合わせて添えたら完成です。

栄養と期待できる効果

牡蠣は海のミルクとも呼ばれるほど栄養が豊富で、特に亜鉛が豊富に含まれています。
亜鉛は味覚障害の予防や成長促進には欠かせない、新陳代謝に使われる栄養素です。

うまみの素のグリコーゲンも効率よくエネルギーに変わるもので、肝機能の強化にも役立ちます。

鉄や銅も豊富で、貧血にも有効です。

おすすめの献立

チャーハン

『 チンジャオロースーあんかけチャーハン 』

番組では付け合わせとしてチンジャオロースーを乗せたあんかけチャーハンが紹介されました。
ボリュームがありがっつり食べたいときにもお勧めです。

汁物

『 にんじんと玉ねぎの中華スープ 』

中華風にまとめたいときにはこちらのスープもおすすめです。
具材はにんじん、玉ねぎ、卵、絹豆腐で鶏がらスープの素で味を整えます。
具沢山で、品目を増やしたいときにもおすすめです。

スポンサーリンク

調理時間 約10分
費用目安 70円

是非作ってみてくださいね。

おすすめ関連記事

その他にも牡蠣や餃子のレシピを多数ご紹介しています。
是非併せてご覧ください。

こちらもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理, 男子ごはん
-, , , , , ,