LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-, , , ,

大根おろしと柚子のしらす丼のレシピ。ジョブチューンで紹介。

2018/12/09

柚子のしらす丼

柚子を使ったポン酢しょうゆが薫り高い「柚子のしらす丼の作り方」をご紹介します☆
独特な爽やかな香りがおいしい柚子ですが、骨粗鬆症予防にも効果があることが分かっています。

カルシウムが豊富なシラスとあわせることでより効果が高いレシピです。
さっぱりと食べられ、簡単に作ることができるので柚子の消費にもおすすめですよ。

(情報元:ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!冬の病気予防に効果絶大!本当に体に良い「薬味」SP)

スポンサーリンク

柚子のしらす丼

柚子のしらす丼のレシピ

柚子に含まれているクエン酸がカルシウムの吸収を上げる効果を持っているため、骨粗鬆症予防におすすめな丼メニューです。
カロリーは1人分318.4kcalです。(当サイト調べ)

材料 1人分

ゆず果汁 適量
ゆずのスライス くし切り1個
柚子ポン酢 適量
しらす 30g
刻み海苔 少々
青じそ 2枚
大根おろし 一盛り
温かいご飯 一膳(140g)

今回は青じその代わりにブロッコリースプラウトで代用しています。

作り方

しらす丼

1、ごはんをお茶碗によそい、上にシラスをのせる。

2、大根おろしを乗せ、千切りにした青じそ、海苔を乗せる。

柚子ポン酢

3、ポン酢に柚子果汁を入れた柚子ポン酢をかける。
この時、皮をしてにして果汁を搾ると香りのもとである精油の成分が下に落ち、より香りがよくなるので試してみてください。

スポンサーリンク

柚子のしらす丼のレシピ

4、飾り付けに柚子を乗せ、完成です。
上に乗せたゆずをしぼってかけていただきます。

まとめ

私も大好きで季節になるとたくさん使いますが、香りが最高ですよね。
このレシピはとっても簡単にできますし、子供も喜んで食べてくれました。
しらすと柚子のさっぱりとした酸味がとてもよく合い、とってもおいしく仕上がります。

産後も骨粗鬆症予防のリスクが上がるそうなので、パパっと作れてすぐに食べられますし時間のない産後のママさんの食事にもおすすめです。
朝ご飯にもいいのではないでしょうか。

食べ終わった後の種は化粧水にもすることができますよ。
とっても簡単でとろみがあり使いやすいので試してみてくださいね。

おすすめ関連記事

当サイトではその他にも柚子を使ったレシピを多数ご紹介しています。
是非併せてご覧ください☆

 柚子を使ったレシピ一覧

残った皮の活用にはこちらがおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-, , , ,