LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-, , , , , ,

豆腐のレアチーズケーキ風の作り方。家事えもんのレシピ。

豆腐のレアチーズケーキ風の作り方

家事えもんことタレントの松橋周太呂さんが1食置き換えの豆腐ダイエット用のレシピとして考案された「豆腐のレアチーズケーキ風の作り方」をご紹介します☆
絹ごし豆腐をケーキ風にカットし、ブルーベリージャムとはちみつ、粉チーズをかけるだけの火を使わずにできるとっても簡単なヘルシースイーツです。

ダイエット中でもケーキなどの甘いものが食べたいときや材料費も少なくて済むため節約中に小腹がすいたときにもおすすめです。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

豆腐のレアチーズケーキ風

豆腐のレアチーズケーキ風の作り方

カロリーは番組によると1個当たり約209kcalとボリュームに対してかなり抑えられているスイーツです。

USDA(United States Department of Agriculture Agricultural Research Service )を元にした一般的なレアチーズケーキのカロリーが100gあたり321kcalなので、かなりカロリーオフされていることが分かるかと思います。

糖質もこちらのサイトによると100gあたり22g含まれています。

それに対し、今回のレシピのものは糖質ははちみつとジャムの分くらいなので、かなり抑えられているスイーツになっています。
計算してみましたが、アヲタハの砂糖を使っていないジャム、まるごと果実を使用して糖質量は約19g程度でした。

カロリーも控えめですがかなり食べ応えがあるのでこれだけでもおなかがいっぱいになりますよ。

調理時間は約2分です。

材料

絹ごし豆腐 半丁(約150g~200g)
はちみつ 小さじ2
粉チーズ 10g
ブルーベリージャム 大さじ1

作り方

1、絹ごし豆腐をケーキカットにする。
その上にはちみつを塗る。
全体になじませるのがポイントです。

2、はちみつの上に粉チーズをかける。

豆腐のレアチーズケーキ風の作り方

スポンサーリンク

3、最後にブルーベリージャムをかけたら完成です。

まとめ

このレシピ、授乳中にやたらおなかがすくし、甘いものが食べたいけれど産後ダイエットもしたいし甘いものを食べすぎると体にもよくないし・・というときにとても活躍してくれたメニューです。

半丁使うので見た目にもボリュームがあるので満足感が高いですし、普通のケーキのように材料を混ぜて型に入れて焼いて、という手間もないのでとても簡単に作ることができ、時間がない育児中にも助かりました。

もろ豆腐なわけですが、はちみつと粉チーズ、ジャムの効果でスイーツっぽく楽しめるのでそのまま豆腐を食べるよりははるかにケーキを食べている感じが楽しめます。

うちの子は豆腐が苦手なのですが、この方法だと美味しく食べてくれるのでおやつにも時々出しています。

我が家の近くのスーパーでは豆腐は35円で買えるので、節約レシピとしても気に入っているメニューです。

ダイエット中の方も、そうでない方も是非試してみてくださいね。
結構おいしいですよ。

おすすめ関連記事

当サイトではその他にも豆腐
を使ったレシピを多数ご紹介しています。
是非併せてご覧ください。

こちらもおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-, , , , , ,